■プロフィール

こた

Author:こた
千葉県北西部在住

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■カウンター
■ブログ内検索

■リンク
■参加コミュニティ
■フリーエリア



■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
合奏2回目
主となる曲はPachelbel Canon in D Major。
今日は初めてピアノとチェロ、第一、第二、そして第三ヴァイオリンが揃っての演奏。
とってもとってもとっても楽しかった、気持ちいいことこの上ない。
初めてじゃないのに合奏をするたびに興奮する。
学校の部活動のように頻繁に合わせられないのもまたひとつ、
刺激として悪いことじゃないのかもしれない。
いつも思う。
あのひとりぼっちの地味な練習なんか、報われた上おつりがくるよなって。
そしてもっともっとうまくなりたいって。


前回から改善できたこと:C線の音程取り
 Fに#がつくため人差し指と小指をいっぺんにおさえることができず
 親指の位置をそれぞれずらして、そのたびF#の後からの音程が
 いちかばちかと大変不安定になっていたのを、
 何とか人差し指と小指の間隔をいっぱいに開いて
 親指をずらさずF#直後のDの音程の精度が上がった。
 (まだ完璧ではないし、そこに限らず音程を外すこともある。)


引き続きの課題:発音
 音の出だしが曖昧で自分が出したい瞬間から音を出せていない。
 ぐだぐだしてせっかくの一体感に乗り遅れてしまう、
 非常にもったいない。


本日もM先生に監修にお越しいただき、弾くごとによくなっていくのを
実感できるのは嬉しかった。
楽曲は磨けば磨くほど、自分の中でどんどんと、際限もなく
輝きを増し続けていく。


私の持って行った秘密兵器をみなさんにも弾いていただいたのを思い出して、
みんな持ち楽器を入れ替えて、簡単な曲を演奏してみるのも
楽しいかも、と思った。
やりたいことが増えるばかり、楽しいな。
スポンサーサイト


テーマ:チェロ - ジャンル:音楽

室内楽団 | 22:04:48 | Trackback(0) | Comments(22)
コメント
あはは…
糖尿病患者が 飲み歩いてやす、あの後…
うん、先輩と後輩と 建築の関係者を引き合わせて 呑んだ訳でやす。
きな臭い話を超えて 学生時代に 戻りやしたね。
みんな ものつくりでやした。
エネルギーを頂きやした。
そ、おいら独りで 戦っている訳ではなかったのやねぇ♪


ああ、余計な事でやした。

そ、さんま祭り…並んだら3時間待ちでやすよ。
その、並ぶ事に意義を感じるなら お好きになさいまっせ!(笑)
ま、9:40に開会宣言!
10時、そん時で 1時間以上の待ちでございやしょうかぁ。
それよりも…
2時迄に並んだ方までは 確実に喰わせやす。
これは 以外に待たない。と同時に…


最後は残りのさんま勘定と待ち人勘定の不思議な真空スポット。
一番最後の焼きさんまちゅうのを食べるのは 感動的でやす。

そ、2時~3時が狙い目でやしょうかぁ!ま、2時迄ちゅうのは ありやすがねぇ!

も一つ、うん お手伝いをする…そう、スタッフTシャツを頂く。
すると、裏の公園で 食べさせていただける、おにぎり(女王でなくて、コンビニ)も頂ける♪

ちなみに 小生は さんまは 食べてはいかんのでやす。
何故なら、責任者が 並ばずに喰うのは さすがに あきまへんやねぇ!

小生は 徳島県のステージカーの周辺で オレンジ色のスタッフTシャツを着て 汗まみれでボォ~と湯気だして 歩き廻ってやす。


うん、今日も楽しかったねぇ♪
おつかれさん!

兎に角、1時間プログラムをつくりやしょうねぇ!
藤原さん、入るとええねぇ。
そ、いろんな組合せで いろんな その都度でユニットなんかがでけて やる人も聴く人も…
一杯一杯楽しめて、そう…音楽を!生音でね!…街を埋め尽くしやしょうよ♪

おやすみ、眠れ悪い子達よ!
2008-09-04 木 01:16:07 | URL | bamaman [編集]
bamamnさま
さんま祭りの詳しい情報ありがとうございます。
曇りだったら12:30-13:00頃から行ってふらふらしようかと。
お供のいぬのために、晴天中止です。
天気予報を見て前日の夜に決めるので、決定したら連絡しますね。

糖尿病の方を見て思うのは、どうせ食事制限することになるんだから
はっきり体に不調が現れる前からした方が楽なのに、ってことです。
旨いもの食べられないで長生きしてどうする、なんて言ったってね。
生かされる医療と共にいますから結構生きながらえてしまうものです。
私は生きることに対して特別に執着が強いので、
今からどうやったらぽっくりいけるか、いろいろ考えています。

練習中にも耳にした、「1時間プログラム」とは何でしょう。
藤原さんね、ぜひ入ってほしいけれど、無理強いは禁物ですよ。
時には震えながら一生懸命、弾いていらっしゃいましたから。
私たち自身がおもちゃ箱みたいになって、
いろんな人を惹きつけられたら楽しいでしょうね。
2008-09-04 木 05:17:52 | URL | こた [編集]
おお、そうじゃった!
1時間プログラムちゅうのんは、我々のステージ時間1時間を想定したプログラムをつくり、こなすちゅうモノでございますだぁ。
1年先くらいをめざしやす。
ああ、そうそう女王様のご紹介で ピアニストの方が1名連絡されて来てやす。
我々はアンサンブルだけでなくソロも楽しめる訳で…それには ピアニストは2名いた方が良いので お誘いしようとおもっちょる訳でございやす。するてぇとアンサンブルにビオラも入れられるし、例えばバイオリンが2台しか使えない。1台しか使えない。みたいな状態だとピアニストは2倍働かなくてはならないちゅう事になり、楽団が円滑に機能しにくくなりやす。
そないやこないで 宜しいかとおもっちょりやすよ。
2008-09-04 木 13:58:17 | URL | bamaman [編集]
bamamanさま
なるほど、そうしたら青空音楽会もできますね。
私も今回二胡を持って行きました、bamamanさんもピアノにビオラ。
掛け持ちでも持ち寄りでもしてできるだけ柔軟に活動できるのがいいですね。
ピアノ2台での演奏なんかも聴いてみたいな。
私もあちこちで声かけたりしてみていいんでしょうか。
2008-09-04 木 14:53:42 | URL | こた [編集]
お声掛けしてくだされや♪
人数が多くなると いろいろな問題は起こって来やす。
でも、そないなもんでやす。世の中は…

といって 問題が増えるから集めないなんちゅう つまらん事には 絶対にしたくないし、そん時はそん時の話!
それを超える様な大きな目的と夢を作って行けばいいのでやす。
挫折はしょっちゅう起こるのが 当たり前やからね。そう、”こんなつもりじゃぁなかった!”なんちゅうつまらん事は 一切思いやせんぜ。何が無理が有るのか 何が隘路になっとるんか 冷静に考えて 一つ一つ解決して 一人一人を大事に思っていこうでは ありませんか。
そう、そして 音楽。そう、音楽なんでやすよ♪
だからこそ、【来る者は拒まず、去る者は追わず!】

てな訳で お声掛け下され♪
2008-09-05 金 11:20:29 | URL | bamaman [編集]
皆、良識者です。皆、魅力的です。
(私は例外としても・・)

ですから、私は・・皆さんは人を見る目があると思ってます。
だから、私は皆さんが誰に声を掛けようが・・なんら心配しておりませんのです。

類は友を呼ぶ。
同類でない人は・・きっと入隊しても自然淘汰されていくのでしょうね。。

私個人としての考えですけどね・・
私生活に深入りするのは、どうかと思います。
でも、社交辞令のうわべのお付き合いも、味気ないなと。

学生時代の部活動を思い出します。
青春でしたw

弓道部でしたんですけどね・・
この並外れた集中力は、そこで培われたものなのです!!

2008-09-06 土 06:30:16 | URL | オニギリ ジョー [編集]
奇遇ですね。
私もやってました、弓道、大人になってから。
あの的に向かって進みだしてからの、
目の前にあることしか見えなくなる、他の事を一切考えられなくなる、
真空状態になる時間が好きでした。
とにかく危険だから、集中せざるを得なかったんです、私の場合。
それで後で気づくんですね、どんなに大きな悩み事も、
しばらくはすっかり消え失せていたなって。

距離感って大切です。
2008-09-06 土 15:06:33 | URL | こた [編集]
奇遇ですねえ
うちのらくだちゃん、弓道部です。今4年だから引退してるけど、弓、買っちゃってます。高校のときからやりたかったけれど、弓道部のない都立高校に行かしたので、大学に入るまで弓道は我慢していたようです。
仕方がないので高校時代は演劇部と合唱部に入っていました。キーワードを3年ペンギン(yahooじゃないと出ない)といれて「stage]というホームページをくりっくすると、その時の写真が載っています。苗字が同じだからすぐわかります。
で、今の大学生活では弓道部引退部員と、エリカ混声合唱団の幽霊部員であります。

ところで藤原さん、震えていました?
えーっ!意外。あの人、歌ではいろいろなところに行って歌ってるし、鬼のパンツなんか歌っちゃうんだから。
歌は震えますよ。楽器が生身ですから心の緊張がそのまま音に現れます。合唱の時は、けっこういい声で照るんじゃない?とおもうのですが、ヴォイスチェックで先生の前で一人で歌わされると、もうボロボロです。心臓に毛が生えてないと、なかなか歌は一人でやれません。

ところで、catmouseはそろそろ心臓に毛を生やそうと思ってるのですが・・・。
2008-09-09 火 08:51:05 | URL | catmouse [編集]
奇遇ですねぇ!
小生は10道も9道もやっておりやせん!
           ↑
新手の嫌がらせではありやせん!
2008-09-10 水 09:24:27 | URL | bamaman [編集]
思い切って告白します
じ、実は、catmouseは合気道をやっておりました。しょ、初段です。
しょーなんです。
2008-09-10 水 15:10:56 | URL | catmouse [編集]
catmouseさま
意外と周囲に弓道経験者がいたのですね。
そしてcatmouseさんご本人は合気道ですか。
よく分からないですけど「気合!」って感じですね。

まあまあみなさん、藤原さんのことはそっとしておいてあげましょうよ。
練習に来てくださったことだってきっとすごく勇気のいることだったのだと思いますよ。
でも合奏はとても楽しんでいらっしゃったと感じたので、ぜひそのまま参加していただきたい。
だからからかったりして「やっぱりぼくやめときます」なんて言われないように、
自然に決心が固まるのを待ちましょう、確か「去るものは追わず」でしたよね。
2008-09-10 水 20:43:07 | URL | こた [編集]
bamamanさま
うーん、ちょっと切れが悪いかな。
2008-09-10 水 20:44:29 | URL | こた [編集]
はーい ケセラセラ
皆様の思いやり、感謝します。藤原さんのことは様子を見ましょう。

合気道というのは読んで字のごとく気をあわせる道ですね。
剣道の攻撃部分ではなく、受身の部分だけ取り出した武道なんだそうです。護身術に最適ということで学生時代やってました。

学校の近所に養神館という道場がありまして、塩田剛三先生の道場でありました。3年、4年のとき、毎日のように通っていました。

その頃ですね、大人のバイオリンを買いに行ってブーブーひいていたのも。昨日のことのようでありながら、夢のようでもあり、子育ても終わってみれば、そちらの方が夢だったのか、今の自分はどこと繋がっているのか、夢また夢の感じがいたします。
2008-09-12 金 07:07:17 | URL | catmouse [編集]
catmouseさま
ふとした瞬間、その年最初の夏の日差し、とかそういったものが
遠い記憶を甦らせたり、ばらばらになっていたものを繋ぎ合わせたり
することがありますね。
その一片一片、どこを取っても自分の一部で、
全部がまとまって今の自分、というところではないでしょうか。
2008-09-12 金 22:56:16 | URL | こた [編集]
記憶というものは…
時間の一定方向に進む4次元。うん、この世でやす。
を突き抜けた5次元なんでやす。
そこは 4次元がパラレルに存在する世界でもあるやもしれません。
記憶…それは 時空を越える(超える)、将にタイムマシーンなのやもしれまへんなぁ♪

うんうん…

ところで 発表会のプログラムを刷らねばなりやせん。きげ,9/18となっておりやす。
あちらへのお書き込みを!
宜しく♪
2008-09-14 日 00:29:26 | URL | bamaman [編集]
今日は14日か・・・
黒猫カフェに本名を書き込むんですよね。
9月18日までだそうです。

9月15日、あらりちゃんのコンサートです。13時開始ですが、多分あらりちゃんは15時頃の出演になるでしょう。

5次元。

時間は前に進むのことに、この世ではなっているので、時間が前ばかりでないということがあんまりよくわからないのですが、人間の体の細胞は、3ヶ月ですっかり入れ替わると聞いたことがありますが、すると遺伝情報だけもって、まったくの別人になるのですよね。その遺伝情報が自分なんでしょうかね。
記憶情報も受け渡されながら脳細胞も入れ替わるということなんでしょうが、では、記憶が自分なんでしょうかね。

catmouseは生きていた時間が皆様より長いので、ついふりかえっちゃうのですが、catmouseの性格を見たときに、明らかに性格がその時々で変わってるのです。トータルした自分というものは意識しているのですが、それはメモリーをうけついだためであるかもしれないし・・・

おっと、黒猫カフェに10月18日の演奏会のプログラム用としてご意見、もしくはお名前を書き込むのを忘れずにね。
2008-09-14 日 07:42:32 | URL | catmouse [編集]
あっ、そや…
ゼリー買っときやすよ、24日♪
ご希望はございやすかぁ???
2008-09-22 月 10:31:39 | URL | bamaman [編集]
今頃気づいちゃった。
もう読んでいただけないだろうけど、
あの中で一番食べたかったのはくずきりのです。
2008-09-24 水 05:19:44 | URL | こた [編集]
catmouseは読みました
読んだだけですけど、くずきりお好きなんですね。
2008-09-24 水 08:54:15 | URL | catmouse [編集]
catmouseさま
特にくずきりが好きというわけでは、
と言うよりくずきりがはっきりどういうものかも分かっていないのです。
入れ物に黒蜜が付いていると書いてありまして、
それはおいしそう、どんな味だろう食べてみたいな、と
思った次第です。
2008-09-24 水 23:15:51 | URL | こた [編集]
くずきりは、ところてんみたいなものですが、ところてんよりt感触がもっちりしていて腰があるんですね。
鍋ものに葛きりをいれたりしますね。うどんよりも腰があって、煮溶けません。

ところで、ところてんは関東では酢醤油とからしでいただきますが、関西では黒蜜でいただくんだそうです。これを聞いたとき「ええー?」と思ったけれど、葛きりは黒蜜でいただくのがふつうですから、ところてんに黒蜜もあながち変ではないんでしょうね。

あんみつは黒蜜ですよね。あんみつに入っているのは寒天で、ところてんと同じ材料ですが、ところてんは細長い麺状なのに対し、あんみつはサイコロになってるのですね。

くずまんじゅう とか くずざくら ってご存知ですか?あんこだまを透明なくずでつつんである和菓子です。あれ、catmouseは大好きなんですが、夏、冷やしていただくのに水羊羹だとたよりないけれど、くずまんじゅうだと、のどごしがしっかりしていて涼感が増すんですね。

くずきりに黒蜜、おいしそうでしたね。catmouseも食べたかったな。
2008-09-26 金 07:08:05 | URL | catmouse [編集]
catmouseさま
信玄餅というのでしたっけ、きな粉をまぶしたおもちに黒蜜をかけて食べるの、
あれ大好きなんです。
くずきりと黒蜜もなかなかいけそうですよね。
冷えてるのをつるっと。
詳しく説明いただいて、ありがとうございました。
2008-09-28 日 00:17:38 | URL | こた [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。